スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんまい!!

今日は目の回るような忙しさだった。

少しでも涼しいうちに・・と午前中に客さんが多くて、

バタバタと走り回ったε=ε=ε=┌(;´゚ェ゚)┘

そんな時には予期せぬアクシデントが必ず・・起こるものでして。。。


医薬品コーナーにて・・・

何かの虫に刺されて、痒いので・・と薬をお求めのお客さん。

話をしている間に顔が真っ赤になってきた。(;゚д゚)ェ. . . . . . .

「なんか息が苦しい・・」と言いだされ

声も顔も・・森進一・・状態・・

全身にじんましんの様な湿疹が一気に出始めた工工工エエェェ(゚Д゚)ェェエエ工工工ー

完全にアナフィラキシーショックだ(艸Д


はい。救急車ーー

お大事にm(__)m

これは結構良くあるパターン(;^ω^)






洗剤売り場にて・・・

お風呂のカビ除去剤をお求めおばぁちゃん。

安全なカビ除去剤が欲しい・・との事。

へ???どういう事???

聞けば、今までカビキラーを撒いて

素手にスポンジでゴシゴシしていた・・との事!乂(´Д`;)

今まで、よくぞ、ご無事でm(__)m

でも、毎回頭痛がするので、頭痛がしない物が欲しいと。

そりゃそうでしょうよ(´-∀-`;)怖ろしい

「手袋をして、洗剤を撒いたら風呂場から出てください!!」

から始まり、理解してもらえるまでかなりの時間を要した。

お年寄りは説明を読まずに使ってしまうんだなぁ(´-∀-`;)

もう少し大きい字で説明を付けてあげてほしいものだ。。

「手も荒れてしまってね。」と言われるので見てみたら

ギョーーーエー!!!!!

( 」゚Д゚)」オ──イ!!誰かー!!help meーー!!

皮がめくれて赤身が出てて、ホラー映画ですわ(艸Д

カビキラー探す前に自分の間違いを探してぇぇ

すぐに家族に連絡して、病院へ

なんか、バタバタだな・おい。

夏バテ私・・大丈夫か??




そして・・・・・

お客さんが

「トイレが使えないんですけど・・・・」

と言って来た。

状況確認ε=ε=ε=┌(;´゚ェ゚)┘




・・ぅわおっ(*`ロ´ノ)ノ



なんじゃこりゃーーーーーー!!!ズ―――(-ω-ll)―――ン



便器のフタの上にウ○コが!!!!

これは・・いったい・・どんな状態なんだい??


もう、どこをどう突っ込んだらいいやら┐(´-д-`)┌

突っ込んだところで、後始末から解放されるわけもなく(-ω-ll)


汗をかきかき、

トイレをゴシゴシ、

「トイレ使えないのぉ??(o`3´o)」と怒るお客さんにペコペコ、



全てを終えて、トイレの鏡を見た。。

そこには・・・汗だくの目の下真っ黒の髪をふり乱した・・映画リングの貞子がいた。。。


これじゃ店にもどれない!!

少し笑ってみた。

余計・・怖かった・・・


どんまい・・私。



スポンサーサイト

夏バテバテーー

完全に


夏バテだぁぁぁぁぁチ───(´゚ェ゚`)───ン


この私が・・食欲もなく

この私が・・酒欲もなく

この私が・・だらだらとして(あっ(;^ω^)これは、いつもかっ(^^ゞ)

全然ダメだぁぁぁぁ



そんな中、学校の懇談会があった。

成績・・素行・・色々と言われた。。。。と思う。。

普段なら

(;゚д゚)ェ. . . . . .

(; ̄Д ̄)なんですと!!

と、先生にも突っ込む私だが、

あぁ、はい。へー、はい。

で、終わった。

ある意味、ハートブレイクしなくて済んで、この方が良かったかも( ̄∀ ̄)ウシシ♪




ブログ訪問もまゝならずm(__)m

食事作りも手抜きで、野菜丸ごと出したい気分。

こんなことは初めてだズ―――(-ω-ll)―――ン


高ーーーい栄養ドリンクを飲んでみた。

汗がドバドバ吹き出して・・終わった。

栄養カプセル飲んでみた。

目の奥がドゥクドゥクして終わった。


んーーーー困った。

皆さま、夏バテには気を付けて、元気に過ごしてくださいねー❤

大魔王 完結編

前回は途中でリタイヤしてスミマセンでしたm(__)m

前回の続きを書く前に、イメージし易いように、大魔王(Fさん)について説明します。

婆さんかと思った・・・という業者さんの言葉。

横柄な物言い・・・・・で、意地悪なお婆さんのイメージが出来てるかもしれませんが、

歳は31歳。(私のひと回り下)

小さいおデブ。

矢印←はウエストポーチ。毎日付けてる。

子供3人。

声がものすごく・・低い。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
では続きに入りますm(__)m




ブチッ


とキレたものの。ここで言い合いになれば、Fさんと同じ土俵に立つ事になる。

冷静に話そう。。と頭の血管が脈打つのを感じながら

「清掃業者さんは私がクレーマーと思って、ゴミを出していいかお伺い立てに来たんよ」

「良かったじゃん!!今度から9時頃に持って帰れって言っといて!!」

「もう業者さんの都合の良い時間に持って帰ってもらう事で話がついたけー」

「は?なんでよー!!せっかく話しつけたのにー!!」

「それに私がクレームつけたんじゃないって話したから、今度から自分の名前でやってね」

「だーかーらー、ゴミ置き場の前の人じゃないとダメなんだってー」

ムカムカムカっ

「じゃー、そのゴミ置き場の前じゃないんなら、あんたに関係ないじゃん!!!」

つい・・怒りであんたと言ってしまった・・

「嫌じゃろーずっとゴミがあったらー。私はあんたの事を思ってやったのに」

あんたも・・あんた・・と来るのね・・

「嘘言わんで。まぁ、もうええわ。好きにして。私は汚名晴らしたし。勝手にやって!!」


そして、まだ近くで垣根の整備をされてる方々(後に業者さんが雇ったシルバー人材の方だとわかりました)に

「嫌な思いさせてしまってすみませんでしたぁ。ここは私の家ですので、雨の時は軒下使って下さいねー!!」

と、大声で言い、家に入った。



(*´-д-)フゥ-3

疲れたーっっっ。完全に同じ土俵に立ってしまったが(^^ゞまぁ、しょうがない。

あー休みの日に時間を無駄にしたー(-д´- #)

さっ、遊ぼ遊ぼっ♪

しばらく、DVDを見ていたら、電話が鳴った。

自治会長さんから。

Fさんから電話があって、ゴミの事でbebikoさんから酷い事を言われた・・・と。

クレームで名前を使ったが、私の希望を代弁しただけなのに・・・と。

ゴミ問題が解決しないのは自治会がしっかりしていないからだ・・・という内容だったらしい。


なので、解決の為に夕方から自治会館で話し合いをしましょう・・・との事。


( ̄´д` ̄)・・・ええ度胸しとるやないかいっ


やってやろうじゃねーの!!(o`3´o)



午後6時。自治会館へ。ィョッシャ━( p`д´)q━!!

すると集まっていたのは、自治会長さんと・・・アイスクリームを持って来てくれたゴミ業者さん!

それと・・・・・同じ班のご近所連中(;゚д゚)ェ. . . . . . .

なんか、おおごとになってるんですけどぉぉ(´-∀-`;)

Fさんはまだ来て無かった。

私が理解不能でアワアワしていると、Fさんがお姑さんと一緒に登場

お姑さんは同じ自治会で別の班。二人とも無言で怒りの表情(#`_つ´)

自治会長さんが口火を切った。

「Fさんから連絡を頂いた後、ゴミの収集について業者さんに問い合わせをし

たら、この会合に参加したいとの事でしたので、お越しいただきました。

班のゴミの事なので班の方全員にお越しいただきました。」


Fのお姑さん「今、夕飯時でしょう忙しいんで、チャッチャと済ませてもらえませんかねー


嫁が嫁なら、姑も姑だな


会長「では、お母様は帰って頂いて結構です。班の話し合いですので」


Σ(゚Д゚ノ)ノオオォッいいねー会長さん❤


私も鼻息荒く興奮状態

私に話をふってくれ~!!来い来い!!!全部言っちゃるー!щ(゚∀´щ)サァコイ!



ところが・・

会長「まず確認します。他人の名前を騙ってクレームしたのは本当ですか?Fさん!」

Fさん「それは本当だけど、でもそれはbebikoさんの事を思って

「bebikoさんに頼まれたんですか?」

「頼まれて?はないけどぉ・・でも!!

「それなら、犯罪ですよ!!!」


((;゚д゚))ス、スゲェ


そこから会長さんの快進撃が始まった。

長くなるので、かいつまんで説明しますm(__)m

・今は人員不足でゴミ収集時間が変動しているが、それは一時的なもので

回収地区全てが同じ状況なのに、うちの自治会だけ、苦情を訴えるのは恥ずかしい。

しかも、他人の名前を使いクレームをつけるなんて、もってのほかだ。
 
・実は緑地管理業者から、Fさん宅前の整備をすると「うるさい!!」と文句を

言われるので、Fさん宅前はしなくて良いか?と問い合わせがあった。

・いったい、Fさんはどうしたいのか?何がしたいのか?理解出来ない。



と、いう内容を淡々と話された。スゴ━━━(*゚∀゚*)━━━イ

すると、ゴミ業者さんが待ってましたと言わんばかりに

「ゴミに関して提案があります。ゴミは私の責任で決まった時間に
回収するように全力をあげてやります。Fさんはbebikoさんが心配でならない為にこのような事態に
なったご様子なので、ゴミBOXをFさん宅前に移動してはどうでしょうか。そうすれば全て
解決するはずですが。」



・・・と。(゚д゚)ポカーン・・・・・なんか・・すごい事になってきたぞ!!


パチ・・パチパチ゚*。(*゚ェ゚ノノ゙☆パチパチパチ

ここに集まった同じ班のご近所さんが状況を理解して拍手をした。


Fさん「ハハハ(怒`∀´) これって・・いじめですよー!おかしいのわかるでしょーが!!バカみたいっ!!」

会長「じゃあ、あなたは、おかしくないんですか?あなた一人のわがままで皆が迷惑してるの、まだ

わかりませんか?」


「はぁー?その言い方はちょっと私キレそうなんですけどっ・・


ガタっ!!!バチーーーンΣ!!


Fさんのお姑さんが、Fさんに・・・・ビンタを・・した・・・

「嫁がえらい迷惑かけましたm(__)mこれは嫁が悪い!!

ホント情けない事で。皆さんすみません。私が指導しますのでもう勘弁してやってください。

後は皆さんの良い様に決めてくださいm(__)m」


と涙ながらに言い。Fさんを引きずるようにして帰って行った。



(*´-ω・)ン??



えーーーーーーーっと・・・・σ( ・´_`・ )。oO(悩)



解決?・・・したんよね?(;^ω^)



その後は緊張の糸が切れ、

会長も「刺されるかと思った~(´-∀-`;)」

あははは≧(´▽`)≦アハハハハハ

お姑さんの鬼の形相。Fさんの引きずられる様子。

正直、気分が良い終わり方ではないけど、一応解決。

その後、残った人達で今後の話し合いをして・・・・・終わった。

最後に会長「家の戸締りして寝てくださいね。何があるかわかりませんからね!」


その通り!しばらくは身の危険を感じながら過ごさなきゃな(*´-д-)フゥ-3




それにしても、休日を完全に無駄にした┐(´-д-`)┌

もう9時だよズ―――(-ω-ll)―――ン


ん?おかしい・・・なんか・・まだ気になる・・・

・・・あ、あ~~(^^ゞ

あれだけ意気込んで話し合いに行ったのに・・


私、何にもしゃべってねー (・´з`・)┌


ふぃ~~~( ゚,_・・゚)





長い文章になってすみません。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
ご心配していただいたブロ友の皆さま、ありがとうございましたm(__)m
文才が皆無の為、凝縮した文が書けません(^^ゞ
精進して参りたいと存じます(^^ゞ

大魔王 その1

昨日は仕事が休みだったので、朝から鼻歌交じりに掃除をして

ブログ訪問を楽しんでいたら・・

ピンポーン

とインターホンが鳴った。

インターホン越しに、「はーい」

「どーも、○○(ゴミ業者)ですけど、もうゴミを持って行っていいですか?」

「はい?うちはもうゴミ出しましたよ」

「その出されたゴミを持って行っていいかと聞いているんです!!」


なに・・その言い方

「ちょっと待ってください。玄関に行きます


ガチャ・・・ドアを開けた瞬間・・・

「あれ?婆さんじゃ無かったんですね」

「・・なんなんですか?さっきから!!わかるように説明してください!!」



その人の話はこうだ

最近、人手が足りず最近ゴミ収集車が来る時間が早かったり遅くなってしまったりがあった。

早い時間に収集すると「収集時間が早すぎる。まだゴミ出してない!!」という、クレーム。

遅い時間だと、「ゴミが臭うから早く取りに来い!!」という、クレーム。

・・・を・・私がした との事。。

声の感じ、横柄な物言いから、とんでもないクレーム婆さんがいる。と問題になり、

ゴミを持って行く時には私に声をかけるように役所から言われた・・・と。

何故私という事になったのか?聞くと、うちの名前を名乗ったから・・との事だった。



ふーーーん・・・・・・どこのどいつだ( `皿´ )



その方に、私には心当たりが全くない事、ゴミはいつ持って行ってもらっても構わない事を伝えた。

すると、平謝りで、失礼な物言いをして申し訳なかった・・と、後で自腹でアイスクリームを

持って来てくれた。。



しかし・・気分の悪い事。。


まぁ、次に私の名を騙る者から電話があったら、やっつけてやる!!と業者さんも言ってたので

もう、考えないようにした。



その後、気分転換に買い物に出ようとした時、パラパラと雨が降っていた。

見ると、うちの前の道路の垣根整備をしてくださっている方々が道路に直に座り、

雨に打たれながら休憩を取っていた。

「良かったら、うちの軒下でどうぞ!」と声をかけ、「ありがとう」と軒下に入っていただき

「行ってきまーす」・・・と買い物に出た。

1時間後帰って来たら、うちの軒下に・・・

近所の奥さんが長いホウキを片手に大魔王の様に立っていた((;゚Д゚))

「何何?どうしたん?(;゚;д;゚;)」

「さっき、あいつらがここでお茶しよったけー!出て行かせたんよ!

また来んよーに見張っちょったけーΨ(`∀´)Ψ」


あいつら・・・って

「私が入ってくださいって言ったんよ!!」

「なんで?」

「雨に濡れながらお茶しよっちゃったけー」

「そんな事したら、つけ上がってまた来るよ」


こいつはーなんちゅーやっちゃ・・・


「ゴミだってねー、何も言わんけーこの辺の美観が損なわれるんよ!!」


(;゚д゚)ェ. . . . . . .まさか・・・

「もしかして、ゴミ業者さんに電話・・した?」

「したよー( ^∀^ )」

「私の名前で?」

「うん。だって、うちゴミ置き場から離れちょるけー、うちが文句言っても

聞いてくれんもん。bebikoさんちゴミ置き場の前じゃけーちょうど良かったし、

臭いじゃろーけー代わりに文句言っちょったけーv(゚∀゚v)



「・・・・・・・カタカタ((((-д´- #))))カタカタ・・・・」


「そのおかげで今日はちゃんとした時間にゴミ持って行ったじゃろー。」



ブチッ






記事の途中ですが、コレを書いてて血圧が上がり、頭痛がしてきたので、
一旦、終了します(^^ゞ
その後色々あり、本日夕方から話し合いがあるので、それに備えます。
また詳しい事は後日アップします。
中途半端でごめんなさいm(__)m




そっちの女

今朝の朝礼での出来事。

店長「えー、うちの社の他店で従業員同士の不倫が発覚し、裁判沙汰になる様な事例が発生したようです。けしからん事ですね。皆さん魅力的なので、僕だって必死に自分を抑えているというのにヽ( `皿´ )ノ。皆さんも僕に恋愛感情があったとしても、ポーカーフェイスでお願いしますねー♪そういう事ですので、気を引き締めて頑張っていきましょうねー!!」

従業員「あはは。はーい( ^∀^ )」


店長「H君も、わかりましたかー?」


H君「えー∑(゚ω゚ノ)ノ俺っすか?は、はい。わかりました(^^ゞ」


どっ(*>∀<)


店長「H君、この際だから、気になる人がいるなら今言っといたら?(*^m^)」


いじるなぁ( *´艸`)店長。新入社員のH君を毎回いじって皆をなごます。
H君は皆から愛されるいじられキャラ。とっても素直な好青年。


H君「マジっすか?」


どっ(*>∀<)


H君「俺、bebikoさんにマジやばいっす!!」


・・・・・・・・・・・・・・・


しーーーーーーーーーーーーーん


ざわざわ・・ざわざわ・・・



ぬわんだってー∑(゚ω゚ノ)ノ  今、私の名前言ったー?!


店長「・・・・・(;゚;Д;゚;)・・・・・・」


従業員「・・・・・(ll゚◇゚ll)・・・・・」


私 「(〃▽〃)ポッ



H君「bebikoさんがお母さんだったら、俺マジ嬉しいっすね( ^∀^ )」



どっ(* >ω<)(*≧∀≦)


店長「びっくりしたー^^そっち系なら大丈夫です(* >ω<)」


H君「俺なんか変な事言いましたぁ?」


店長「今は恋愛感情の話をしてたでしょうが」


H君「あ~そういう事かぁ(^^ゞそっち系なら大丈夫っす!」


どっ(*≧∀≦)


店長「では開店します!今日もよろしくお願いします!」


  「はーい( ^∀^ )」「はいっ( ^∀^ )」


ちゃんちゃん。



・・・・・・って待たんかっ!こらー(≧皿≦メ)


天高く持ち上げて、叩きつけられ、地面にめり込んだやないかーい

それなのに、そっち系で済ますなーヽ( `皿´ )ノ

つーか、そっち系ってなんだー

心ってわかる?私にもあるのよーー

そいでもって、もう解散して仕事始めるなや(≧皿≦メ)

(*´-д-)フゥ-3・・・・誰も聞いてないし・・




ちゃんちゃん(T_T)・・・・そっち系ってボソボソ・・







04 | 2017/03 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

bebiko

Author:bebiko
40代のグータラ主婦。
趣味から愚痴までなんでもござれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。